第5回 ふるさと星空☆観察会in清澄 が開催されました

星空観察

2018年2月24日(土)

天気:晴れ

清澄いこいの家において『鴨川市に天文台をつくろう会』のご協力のもと、星空観察会が行われました。天候にも恵まれ、城西国際大学の学生さんや、小中学生を含む38名の方々にご参加いただきました。

月

標高300mを超える清澄山周辺は市街地からも離れ、民家も少ないので夜空が暗く、きれいな星空が広がります。光害が少ないため天の川も肉眼でよく見ることができます。

鴨川市に天文台をつくろう会の浦辺さんによる星座の解説の後、肉眼や天体望遠鏡で冬の星座や月の観察、天体の撮影などを行いました。参加者の皆さんは磯部餅、甘酒、とん汁などで体を温めながら、思い思いに冬の夜を楽しまれていました。

観察会

ご協力いただいた皆様、ご参加下さいました皆様ありがとうございました。

今回で5回目となりました観察会ですが、回を追うごとに参加者が増えています。清澄の星空の美しさをもっと多くの皆様に体験していただきたく、これからも開催していく予定です。

シェアする

フォローする